記事の検索
お知らせ
携帯電話からご覧頂くことができます

www.pandp-hot.com


メールはこちらへ





戸隠ツアー

今月15〜16日と戸隠ツアーで、戸隠五社、天命稲荷、鏡池、公明院に行ってきました。いずれもパワースポットです。
2日間でとても濃い旅行でした。
写真は公明院の敷地から戸隠山を撮しました。
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
おっぱい拒否ちゃん顛末のその後
1回の哺乳量40cc前後が70~80ccに増え、多い時には
130ccも飲ことがあるとか。

少ないと思われるでしょう?でも飲みにくい乳首を矯正しながら
わずかな期間でこれだけ飲めるということはたいしたものなのです。

ここまで紆余曲折ありましたが、1か月過ぎくらいから、おっぱいを
見ると嬉しそうにニコ~ッと笑うようになった、それがとても嬉しい
とママから報告がありました。

それ故、だんだん思い煩うことなく授乳が楽しくなってきたそうです。

成功した要因の一番は諦めなかったママの熱意ですが、その他
よい条件がいくつもそろったということでしょうか。

まずは聞き分けの良い赤ちゃんの性格、それにご主人と
おばあちゃんの温かい支援です。

このお二人なくしてママも熱意を維持できなかったと思います。
特にご主人のママへの支援の仕方は理想的でした。

例えば授乳姿勢やナーシングサプリメンターの使い方等の
アドバイスは私も勉強になりました。

かつて、同じような悩みを抱えていた方のご主人のサポートも
見事でしたが、お二人に共通しているのは、ママの気持ちに
寄り添いながら支援していることです。

先が見えないとつい「そんなにこだわらなくてもミルクで
いいじゃない」と悪気なくママの行動を否定するか、傍観者に
なってしまいがちです。

必要に応じて手を差し伸べる。これこそが本物の支援のあり方
ですね。私も参考になりました。

ピーアンドピー
 代表 高橋 京巳 

 

お問い合わせはこちらから



| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
おっぱい拒否ちゃん顛末記 Ⅳ 
さて、いよいよ空腹作戦開始スタートです。

赤ちやんが本当にお腹が空くまで、おばあちゃんと3人、人海戦術で
気を紛らわせました。

いよいよ空いたとき介助で吸わせようと試みましたが、泣きながら泣く
乳首を避けて抵抗するので断念。

あとは「赤ちゃんが自分の意思で吸うまで、その時を気長に待つ
方が良いオッケー」と何もしない、見守る方針に転換しました。

ママが優しく語り掛けていると赤ちゃんの泣き声うるうるがだんだん
ちいさく下優しくなり、間延びしてきました。

乳首おっぱいが唇についたとき最初は避けていましたが、そのうち
ジッとして避けるしぐさが無くなりましたオッケー

赤ちゃんの声が更に小さく優しくなってきたので、これからはママと
二人の世界つなぐ手ハートふきだし、もう私の出る幕ではないと感じて、
隣の部屋に退散しおばあちゃんと二人で様子をうかがっていました。

赤ちゃんとの根競べですから、ママの根気が切れないよう、その都度
紙に応援メッセージメモを書いて示しました。

これは初めての試みでしたが、我ながら良い思い付き(笑)、それほど
声を出すことが憚られる空気でした。(集中している二人の世界を
乱してはいけないという)

やがて泣き止んで生まれて初めて吸い着きました!!。拍手バラ
初めておっぱいに吸い着いて飲んだ直後のさっぱりしたいい顔です。満足そうでしょう!?
DCF00095.jpg
続き▽
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
おっぱい拒否ちゃん顛末記 Ⅲ
午前中いっぱい遊んだおかげであやすとニコニコしてご機嫌でした
ので、午後からいよいよ作戦開始です。

どんな作戦があっているのか、赤ちゃんの拒否の程度がどのくらい
か探るためにいろいろ試してみました。

①ママの胸に縦に抱かれたとき → ママから離れようとする
しぐさはないがやや緊張気味。

②でもおっぱいを出して縦に抱くと → 胸に着いてはいるものの、
せわしなく左右を向いて明らかにおっぱいを避けるしぐさが みら
れる。(多分おっぱい抱きをしたら今までと同じように反っくり
返って大泣きするだろう)

③おっぱい遊び作戦(仲直りのその2) → 瞬間に目をつぶり
緊張するしぐさがある。

④スプーン授乳 → 飲むことはできるが、たくさんの哺乳は難しく
赤ちゃんに新たなストレスを与えそう。

これらのことと、赤ちゃんは3か月になり、個性がはっきりしてくる
頃であり大分知恵がついてきて誤魔化しがきかないことなどを
考慮して「空腹作戦」しかないと判断しました。

次回はいよいよ「飲めた!!」瞬間です。

| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2014年11月  次>>
ピーアンドピー

代表:高橋京巳
自己紹介


事業所
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-16-4F
TEL:080-2077-4847
FAX:03-3369-6635

営業時間
電話受付:9:00~18:00
定休日:日・祝日

Webからは24時間お申し込み頂くことができますが、お返事は翌営業日になります。
出張サポートの時間は、受付時間外も対応しておりますのでご相談ください。



お問い合わせはこちらから

モリンダ「ヒロ」ショップ


■ARCHIVES■
その他
    処理時間 0.134028秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
 
フラッシュバックス
 
アビリティ

COUNT:
【T: Y:

このページの先頭へ