記事の検索
お知らせ
携帯電話からご覧頂くことができます

www.pandp-hot.com


メールはこちらへ





おっぱいを飲まないのその後
1週間後、電話携帯で様子を伺いました。

まず、ミルクミルク60㏄飲ませ、そのあとまだ吸いたそうなとき
母乳おっぱいを吸わせている。

吸い付くときの様子を伺うと、右は探すしぐさの後、吸いついても
すぐに離してしまう。でも左はすぐに吸い付き長く吸っていると・・・。

頻回授乳が赤ちゃんにとっては、ママのおっぱいに慣れること、
ママにとってはおっぱいを刺激して分泌量を増やす上ことに

なるので1回のミルクの量を減らして下欲しかったのですが
(1回多くても50㏄と伝えていました)ママのおっぱいを吸うと
いう気持ちが赤ちゃんに芽生えてきたので、まずまずです。

今後は「ご夫婦で話し合いながらやっていけそう」ということ
なので、ママの希望の完全母乳育児に移行できるか、多少の

不安は残りますが、いくつかアドバイスをして電話をきりました。

ピーアンドピー
 代表 高橋 京巳 

 

お問い合わせはこちらから

| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
おっぱいを飲まない!
生後2週間の女の赤ちゃんあかちゃん6です。

生まれる直前に苦しくなり不安呼吸がうまくできなかったようです。
すぐにNICUカプセルに移されました。

おっぱいはおっぱいお母さんが退院の日に1度、その後は
一日一度面会時にしたきりだったそうです。

赤ちゃんはすっかりミルクミルクの人口乳首に慣れてしまい、
だんだんママがおっぱいを近づけると泣いて抵抗パンチするように
なってきてしまいました。

そのような状態で、ほとんどうまく吸い付くことができないまま
9日目に退院しました。

それから5日間孤軍奮闘汗したのち、困り果てママ友や私の友人の
助産師を介して私に紹介されました。


続き▽
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
卒乳後の手当て
ここのところ卒乳後おっぱいの手当てを依頼される方が増えて上きました。

「卒乳後の乳汁が乳房内にうっ滞したまま放置して、幾月も幾年も
経ると、乳房内にしこりとなり、体動時や月経時、更年期のころに
痛んだり違和感を感じることがある。

もし続けて妊娠すると、次の子がそのまずい母乳を飲まされることに
なり、初期嘔吐や黄疸の原因になることがあります」

             「母乳で育てるコツ」山西みな子著より

ということが認知されてきたのでしょうか?

昨日も卒乳して14日目の方のところに行ってきました。
ほとんど分泌は止まっていますが、まだ黄色の乳汁でしたので、

これが、だんだん粘調性のべっ甲色から透明に変化し、すべて
出し切ったら終わり拍手です。

ただ、卒乳後すべての人に手当てが必要かどうかは見てみないと
わかりません。

卒乳後、一度助産師女性に相談されるとよいでしょう。

ピーアンドピー
 代表 高橋 京巳 

 

お問い合わせはこちらから

| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
乳腺炎、その後
前回の乳腺炎乳せん炎sの方、翌日まだ熱が下がらないと連絡が
はいりました。   おかしいな不安?何故なんだろう。

ほとんどの方は、翌日解熱して、快方に向かうはずなのに・・・。
訪問してもう一度看てみました。

悪化しているようには見えないし、おっぱいの感じは悪くない。
むしろタッチの感じも改善上している。でも解熱しないのは何故?

原因  ①私が帰宅した後安静に出来なかったこと
    ②炎症痛いが基底部(肋骨に近いところ)近くの可能性が
      あるため時間がかかる
    ③しかし一番はノニが無くなってしまったことパンチ

スッキリ治らない、ぶり返したかのようなケースは、この方で二人目
です。共通しているのは乳腺炎の始まり不安が、しこりも熱もなく
痛み痛いだけで、その後にしこりや高熱がでるというパターン。
続き▽
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
初めての乳腺炎
今月あと数日で1歳になる男の子あかちゃん6のママです。今まで順調オッケー
一度もおっぱいのトラブルはなかった、とショックな様子です。

4月から職場復帰汗を果たしましたが、最近体調がすぐれなかった
とか。きっと疲れ不安がたまったきたんでしょうね。

昨日昼過ぎからおっぱいが少し痛い乳せん炎sな、と違和感を感じていた
そうです。

夕方勤務を終えて帰宅した直後に寒気を感じて熱を測ったら
既に38.6℃に上がって上いて、おっぱいは激痛痛いで触れないくらい
急に悪化したので驚いたそうです。

(そうなんです。おっぱいに関しては様子を見てということができ
ないくらい悪化するスピードが早いランニングです)

昨夜、電話携帯があり、取り敢えず手当ての方法をお伝えして、
今朝、早めに訪問してきました。

左の下側が赤くなって乳せん炎sおり、痛みと5~6センチのしこりが2つ。
熱もまだ38.6℃ありました。

マッサージで膿を出しノニの湿布をしてきました。
マッサージ直後に熱は36.7℃に下がってきましたが、まだ、だるいと

いうことで夕方、お子さんを保育園に迎えに行くまでひと眠りすると
グッとよくなるとお伝えして帰ってきました。

ピーアンドピー
 代表 高橋 京巳 

 

お問い合わせはこちらから

| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2014年05月  次>>
ピーアンドピー

代表:高橋京巳
自己紹介


事業所
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-16-4F
TEL:080-2077-4847
FAX:03-3369-6635

営業時間
電話受付:9:00~18:00
定休日:日・祝日

Webからは24時間お申し込み頂くことができますが、お返事は翌営業日になります。
出張サポートの時間は、受付時間外も対応しておりますのでご相談ください。



お問い合わせはこちらから

モリンダ「ヒロ」ショップ


■ARCHIVES■
その他
    処理時間 0.148908秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
 
フラッシュバックス
 
アビリティ

COUNT:
【T: Y:

このページの先頭へ