記事の検索
お知らせ
携帯電話からご覧頂くことができます

www.pandp-hot.com


メールはこちらへ





乳腺炎のあと
__.jpg生後2ヶ月の女の子あかちゃん6です。大人しい穏やかなハートふきだしお子さんで、乳腺炎後乳せん炎sで分泌が少し落ちて下いますが、癇癪泣くを起こさないで辛抱強く飲んでくれます。    

「2日前に乳腺炎乳せん炎sになり、しこりがとれない。また生後1週間目に出来た以前のしこりもまだとれない」ということで訪問しました。

ママはガン乳せん炎sではないかと心配不安されていました。
38℃の高熱上がでて、解熱下後2日目、後遺症ともいえるしこりなので

残ってしまったしこりはママの免疫力が回復上して自然治癒力が戻ってくれば吸収されていきます。経過を見る時計しかありません。と言うことを説明しました。

ガン乳せん炎sのしこりはひきつれて可動しないこと、しこりがかなり硬いこと
しかも、しこりの輪郭がはっきりしているのですが、いずれも該当

しなかったので、そう説明メモしました。でも、心配しながら過ごすのだったら、
精神衛生上よくありません。エコーで検査してもらえばすぐに分かります
ので受診病院もお勧めしました。



| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ::乳房トラブル(乳腺炎・乳管のつまり) |
このページの先頭へ
ベビーギャング
image02.jpgimage03.jpgいかがです? すごい働き者でしょう!オッケー  

来月下旬で1才です。 「ねぎ」の味見?? 辛くないんでしょうか?
これが母乳育児を頑張っていて、体重がなかなか増えない、と悩んでいたお子さんとは思えないですね。  家の中が壊されそう!!ダッシュとメール携帯に書いてありました。

ワンちゃんもすっかり慣れて共存できてますね~。動じないのが何とも可笑しいです。最初の頃はやきもち半分、寂しさ半分で、ママの後を追い掛け回していたんですよ。

時には赤ちゃんの顔の上にお尻を乗せそうになったり・・・。この写真は「好きにして!!」と言ってるようです(笑)
image03.jpgimage02.jpg
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
母乳育児
120825_1022~01.jpg「白斑」のご依頼でいってきました。6ヶ月の女の子あかちゃん6です。生後2ヶ月で保育園の抽選に当たり、予定より早く保育園デビューダッシュをされたとか。

それでも、母乳育児おっぱいをずっと続けています。日中搾乳して母乳パックにとり、それを保育園に持参してほとんど母乳で賄っているそうですがえらいですね~。

でも夕方帰ると、すぐオッパイを欲しがって泣く泣くと言ってました。それは赤ちゃんにしたら当たり前のことなんです。

以前伺った話ですが、同僚のお子さんも、家家の玄関に入るなり「パイパイ! パイパイ!」とせがんだそうです。このお子さんは、結局2才半まで母乳を飲みました(笑)

6ヶ月ではまだまだお母さんにくっついていたい時期です。お腹が空いたのもありますが、1日お母さんと離れていたことで「心が空いた!」と言ってることをわかってあげて欲しい、とママに余計なことを言ってしまいました。

「空いた心」を満たすのは簡単なことです。まず向き合って赤ちゃんの名前を呼びながら目と目を合わせてお話すればいいだけ。お子さんがママを見てニコッと笑ったらチョキです。このコミュニケーションは3分時計掛かりません。もちろん母子のコミュニケーションの最初は、まずおっぱいです。

ー話しかけて、抱きしめて、ほお擦りをしてーお腹も心も満たされれば、意味もなく泣くことはあまりないですよ。
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ::母乳育児 |
このページの先頭へ
おっぱい飲むのが上手
IMG_9523.jpg1ヶ月と2週間の男児です。ママが乳腺炎をこじらせて痛いしまいました。

でも、赤ちゃんがとっても上手に吸うので、詰まってしまった乳腺以外のオッパイは元気でダッシュじゃぶじゃぶよく出ます。

一般的に炎症をおこした側のオッパイは、たとえ事件が起きた部分は一部でも全体の分泌は減ってしまうのが普通です。IMG_9561.jpg

と言うわけで、この月数で滅多にお目にかかれない位の強い吸引力の拍手お子さん(ご両親は食べることがスプーン大好き!!とか。

そういえば病院で生まれたてのお子さんで決められた量のミルクミルクでは足りないと泣いていたお子さんのご両親はやはり胃腸が丈夫スプーンと言ってました(笑)あかちゃん6に毎回しっかり吸ってもらい何とか治ることを期待してありがとういるところです。


| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ::乳房トラブル(乳腺炎・乳管のつまり) |
このページの先頭へ
1才です。
DCF00040.jpg「母乳でやりたい!」太陽と一途に努力し、遂に7ヶ月でほぼ完全母乳になりましたチョキ。その間ママの精神的負担は本当に大変不安だったと思います。何ヶ月もミルクのほうが多かったから、乳頭混乱を起こすかと心配しましたが、大丈夫でしたぎょーん

不思議なことにお腹がすいた時は哺乳瓶ミルク、眠くておしゃぶりしたい時は母乳おっぱいと赤ちゃんが使い分けてくれたのです。いずれにしても諦めないで頑張った結果ですね拍手

早いもので7月に満1才を迎えました。今もおっぱい大好きはーと2だそうですが、ほとんど精神安定剤(笑)。
食欲旺盛のお子さんで太るかな、と思いましたが見ての通りです。きっと運動量ダッシュが凄いのでしょう。

この方に限らず、「母乳を通してママは母親としての自信をきらりつけ、お子さんは情緒が安定してすくすく成長していく」、という過程を今まで数多く拝見しました。

P&Pの目的はまさにここにあります。 ときどきメールでその後の報告を頂くと嬉しいです。一人でも多くのママに元気になってもらいたいので、これからもますます精進しなくてはという気になります。
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ::母乳育児 |
このページの先頭へ

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2012年09月  次>>
ピーアンドピー

代表:高橋京巳
自己紹介


事業所
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-16-4F
TEL:080-2077-4847
FAX:03-3369-6635

営業時間
電話受付:9:00~18:00
定休日:日・祝日

Webからは24時間お申し込み頂くことができますが、お返事は翌営業日になります。
出張サポートの時間は、受付時間外も対応しておりますのでご相談ください。



お問い合わせはこちらから

モリンダ「ヒロ」ショップ


■ARCHIVES■
その他
    処理時間 0.166875秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
 
フラッシュバックス
 
アビリティ

COUNT:
【T: Y:

このページの先頭へ