記事の検索
お知らせ
携帯電話からご覧頂くことができます

www.pandp-hot.com


メールはこちらへ





赤ちゃんの変化
赤ちゃんの柔軟性や適応能力にはいつも感心拍手します。

赤ちゃんはママの気持ちを実によく感じとり、ママがリラックスきらきらしていると赤ちゃんもよく笑いにこっ、身体も柔らかく、力が抜けている分、抱かれると自然にもたれてきて密着します。しかしママが緊張曇りのち雨していると赤ちゃんも身体に力が入りもたれかかってくる密着感の程度がいまいちです。

これは自分の欲求が満たされず泣くストレスを持続的に抱えているときの状況です。

先日お会いした母子がそうでした。今回の原因は「授乳が上手くいくようにママが何とかしようと頑張ったグー

頑張ったけど上手くいかず、段々追い詰められ気持ちの余裕がなくなってしまった。それが赤ちゃんにあかちゃん6伝わったということでしょう。こうなった状況に出会うといつも痛ましいと思ってしまいます。
すやすや

この赤ちゃんは初対面のとき身体を硬くしぷん うるうる抱き上げると両足をピンと伸ばしスッくと私のひざの上に立ちました。まるで(きをつけ!)の姿勢をしているときのようです(3ヶ月では瞬間に足を突っ張ることはありますが、立つと言う表現が相応しいほど長く突っ張っていられないのが普通)

ママと今までのことを色々話ながら、そのあいだ赤ちゃんの背中をゆ〜っくり優しく擦っていたらだんだん身体から力が抜けて下いきました。それが手に取るようにオッケー分かり「かなり緊張不安していたんだなぁ」ということを改めて感じました。

次にお会いしするまでに幾つかママにお願いしていたことの一つに、授乳が上手くいくために今の人口乳首ミルク(使用中の乳首は口を大きく開けなくてもよいものだった。

ママのオッパイおっぱいを吸うためには最初に大きく上口を開けることが必須)を母乳実感又は母乳相談室(口を大きく開けることが自然にできる)という他社のものに替えてもらうことでしたが、すぐに交換して、赤ちゃんは驚くほど見事に上手拍手な吸いかたに変わっていました。

生後すぐからおなじ乳首ミルクを使い続けていて(現在まる3ヶ月なので赤ちゃんにとっては相当違和感があったはず)他社に替えた場合、これ程短期間で上手に吸える赤ちゃんは少数で滅多にいません。

更に、前回は私が話し掛けると話したそうに何度も汗口はあけるのですが、声がでなかったのです。なんと声も出てよくお話しするようになってます。私が話し掛けながらおおきな声で笑ったら女性つられて直ぐに声をたててよく笑ったにこっのにはビックリしました。

本当にその変化には驚くばかりでしたが、勿論これはママが日々努力した賜物といっていいでしょう。心なしかママが少し明るくきらりなってるようにも見えました。

…赤ちゃんは周りの状況がよくわかっている…と、常日頃感じますが、この赤ちゃんはその点が群を抜いていました。時に話の分かる大人と接しているかのような錯覚さえ覚えるほどでした。

関われる時間がもっとあったなら、きっとママが望んでいた直接母乳が持続可能だったはずです。何故なら指導中、自分から(赤ちゃんが)
ごく自然にママのオッパイに吸い付いた時が(2回)ありましたから。

今回、思ったのは
授乳が上手くいかない場合早ければ早いほど時計解決するまでの時間が短くてすみますので、独りで抱え込まずママが「相性がよい」と思える助産師女性を探して欲しいと思います。(難しいでしょうが、諦めずに) 
             育児 ピーアンドピー
 代表 高橋 京巳 

 

お問い合わせはこちらから
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2018年06月  次>>
ピーアンドピー

代表:高橋京巳
自己紹介


事業所
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-16-4F
TEL:080-2077-4847
FAX:03-3369-6635

営業時間
電話受付:9:00~18:00
定休日:日・祝日

Webからは24時間お申し込み頂くことができますが、お返事は翌営業日になります。
出張サポートの時間は、受付時間外も対応しておりますのでご相談ください。



お問い合わせはこちらから

モリンダ「ヒロ」ショップ


■ARCHIVES■
その他
    処理時間 0.151628秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
 
フラッシュバックス
 
アビリティ

COUNT:
【T: Y:

このページの先頭へ