記事の検索
お知らせ
携帯電話からご覧頂くことができます

www.pandp-hot.com


メールはこちらへ





マリーアントワネット展


六本木の森美術館で開催されているマリーアントワネット展を観てきました。約200点の展示品を見るのにたっぷり2時間かかりました。

写真はたった1点のみ撮影が許可されたベッドです。マリーアントワネットが昼間、疲れたら休むときに使用したものだそうです。

これは地味ですが、その他の衣装や食器、調度品、部屋の壁、カーテンやタペストリーなど々とにかく全てがきらびやかで美しく豪華です。

興味深かったのは実母から貰った日本の蒔絵がほどこされた小箱がいくつもあったこと。 とても手の込んだもので庭園を模して東屋があったり、他には松や富士山も書かれていました。この時代にどうやって日本のものがオーストリアに届いたのだろうと思いを巡らしました

マリーアントワネットと言うと「贅沢三昧が国民の反感をかって、それがフランス革命にまで発展し37歳の若さで処刑された」ぐらいのことしか知りませんでしたが、それだけではなかったのだと今度改めて調べてわかりました。

4人の子供のうち長男、次女は夭折してますが、一番可愛そうなのは次男のルイ17世です。ここには書くことが憚られる状態になるまで8か月も薄暗い通気のない牢獄にたった独りで放置され、医師が診察した時には既に遅く、見るも無残な状態で獄死したそうです。わずか10歳です。あの時代あの身分に生まれなかったらとつくづく哀れで可愛そうでなりませんでした。

一人残された長女はフランスの捕虜との交換で命拾いしオーストリアの実家に帰ってます。後に結婚して70数年生きてますが両親や兄弟の顛末の一部始終を見ていただけに性格に影を落としたという記載がありました。

とにかく想像を超える凄い混雑でした。並んで切符を買い更に会場まで行くのに2時間待ちで、実際に観て回るのに2時間、合計4時間で疲れましたが観に行って良かったです。ヴェルサイユ宮殿まで見に行くとしたら時間とお金がこの何十倍もかかりますから(笑)

でも、昨年の10月から開催してたので、もっと空いている早い時期に言っておけばよかったと反省しました。

| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ

カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前  2018年05月  次>>
ピーアンドピー

代表:高橋京巳
自己紹介


事業所
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-16-4F
TEL:080-2077-4847
FAX:03-3369-6635

営業時間
電話受付:9:00~18:00
定休日:日・祝日

Webからは24時間お申し込み頂くことができますが、お返事は翌営業日になります。
出張サポートの時間は、受付時間外も対応しておりますのでご相談ください。



お問い合わせはこちらから

モリンダ「ヒロ」ショップ


■ARCHIVES■
その他
    処理時間 0.141191秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
 
フラッシュバックス
 
アビリティ

COUNT:
【T: Y:

このページの先頭へ