記事の検索
お知らせ
携帯電話からご覧頂くことができます

www.pandp-hot.com


メールはこちらへ








「陥没乳頭」で悩んでいませんか?
赤ちゃんが上手に吸い付いてくれなくて悩んでいませんか?

ナーシングサプリメンター(授乳の補助器具)等さまざまな
プログラムを出張サポートしています。
お気軽にお問い合わせください。
電話:080-2077-4847 (直通)
営業時間:9:00~18:00 (定休:日・祝日)

ピーアンドピー Baby Album
子育て四訓
友人の助産師がブログで 好きな言葉として下記の文章を挙げていました。なるほどと感心したので転載しました。

 子育て四訓
 
 一、乳児はしっかり肌を離すな太陽

 一、幼児は肌を離せ 手を離すな太陽

 一、少年は手を離せ 目を離すな太陽

 一、青年は目を離せ 心を離すな太陽


「日本時事評論」保管庫によると、平成13年元旦号に掲載されたと言う事です。


出展は別ですが、作者は“市内の中学校長や市教委の委員長などを歴任した緒方甫さんが、長年の教育経験を基にまとめた、子育てに必要な4カ条”だそうです・・・・・・・・・・・


色々な問題が起きるきっかけに「親や社会に対する ‘甘え’ がある…」と、「日本時事評論」保管庫の解説にありました・・・・・。



早速、日本時事評論で調べてみました。



作者の緒方さんは当時校内暴力などで教育現場が荒れていたとき「いろ

んな生徒の家庭環境や親子関係をかいま見て、子供達の問題行動が、人

間愛、親子愛の欠落に起因している部分が多いと痛感させられた
」そう

です。そこで獣医師の中川志郎氏の著書にあった「サルの子育て」の生

態がヒントになり、「子育て四訓」に纏められたということでした。


ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、子育てスタートのかたに是非知っていただきたいと思いましたのでご紹介しました。


育児 パパ2ピーアンドピー
 代表 高橋 京巳 

 

お問い合わせはこちらから




| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
初仕事
正月が過ぎ、7草、鏡開き、小正月、と行事をなぞっているうちに、あっという間に1月も下旬になってきました。

一昨日は抱っことおんぶの練習会が中野の産業振興センターでありました。参加者は約20組。

会を重ねるごとに参加者が増えてへこ帯、スリング、ラップへの関心が高まっていることを感じます。

今年は出足がゆっくりで実質的な初仕事。そのおかげで、この間ゆっくりと溜っていた事務的な整理が出来て有意義な時間が取れました。

さくら2




| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
2018年

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。(玄関飾りです)
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
2017年も終わり
今年もご利用有難うございました。

今年は『新生児ケアサポートパック』をご自身でご利用される方が多かったですね。

もともとはご出産あかちゃん6された方へご祖父母、ご両親、ご友人からのプレゼント用プレゼントに作ったものです。

5日間20、000円でその時必要なケアを全て行います。

通常は初回6、000円、次回からは1回5,000円になり5日間ケアを受けると2,6000円になります。

が新生児ケアサポートパックは5日間2,0000ですから6,000円お得ですので、長期になりそうなときはこちらのご利用もご検討ください。

パパ2





| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
ママのおっぱいが飲めた!! (2か月半です)

生まれて初めてママのおっぱいが上手に飲めて満足した直後の顔です。
いい顔ですね。ママ有難う。おいしかったよ!! ジーッとしっかり見て何度もママに笑顔のプレゼントです。視線の先にはママの笑顔があり、しっかりお互いの心がつながった瞬間です。
授乳2
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
公共の場での授乳の是非
全日本オッパイサミットと授乳ショーに参加してきました。2016年ある大手新聞の投書がきっかけになりおきた「おっぱい論争」。

公共の場所での授乳おっぱいは是か非かをテーマにジャーナリスえんぴつト、オッパイを撮り続けている写真家カメラ、自らも3人のお子さんを母乳で
育てた産婦人科医女性など、それぞれの立場で意見交換。

賛否両論はあるけれど、「私たちは哺乳類でありおっぱいを飲む、あるいは飲ませるという行為は自然だという認識がもっと広まり認め合う拍手社会になるといいですね」という〆で終わりました。

その後、現在授乳中の方々にステージに上がって頂き恒例の授乳ショーがありました。

授乳服専門店モウハウスの授乳服を着てるので「授乳しているのがわからないくらい自然だ」と会場のある方のご主人からの声がありました。

授乳2     赤ちゃん2
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
兵児帯を使った前抱っこ

初めての兵児帯(へこおび)を使って抱っこの練習会です。4組の母子(生後2ヶ月5ヶ月6ヶ月8ヶ月)です。

普段はエルゴやビヨルンのベビーキャリアを使って抱っこをしている方々です。

兵児帯の抱っこは「フィット感が心地よく感じた」と喜んでいただいてホッとひと安心。赤ちゃんも安心と心地よさのためかぐずることもなくすぐに眠っていました。

向かって左端の方だけ、まだ首がすわっていないお子さん用の巻き方です。
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
活動しています

大分長いことお休みごめんなさいしてしまいました。でも活動はしていますよ。
先日、「ブログの更新がされてないのでまだやってるのかと恐る恐る連絡してみました」と言われてしまいました(笑)

これまで同様、ご依頼は相変わらずの内容で、オッパイおっぱいのことが中心です。最近は直接授乳ができないと言う方が三人続いてます。

これは幾つかの要因が重なった結果ですが、その一つに入院期間時計が短縮されたこともあるのかなと思っているところです。

何れにしても幸せに感じるハートふきだし筈の授乳時間が母子共に苦痛雨だというのは何とも痛ましく思います。

一旦ソッポを向いた赤ちゃんの機嫌を直し、再度直接母乳を吸ってもらうための努力は並大抵汗汗ではありません。特にその赤ちゃんの心のダメージの深浅に左右されますから深いほど時間がかかります。

今関わっている赤ちゃんは思いの外ダメージが深く、仕切り直しをし、今はママのオッパイとひたすら仲良くなることをやってもらっています。

いつも手探りですが、どの方法がこの赤ちゃんに合っているのかは、やってみなければ分かりません。

ところが、今日訪問したらうれしい変化がありました。なか二日間のママの努力が効を奏して、赤ちゃんの拒否反応が殆んど消えました。チョキ今日はママの乳首をペロペロするところまできています。

ここまできたらあと一息。これからはママと赤ちゃんの二人の世界になります。オッパイに吸い付くのも近いと思います。

写真はミルクが覚めない工夫をママがしました。靴下の中にアルミシートを回して保温容器をつくり授乳しているところです。
| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
産後デイケア
昨日は中野区の産後デイケアにスタッフとして初めて初心者参加してきました。生後1ヶ月半〜6ヶ月までの母子女性あかちゃん610組

が参加されてました。利用時間は時計10〜夕方16時までですが、時間内の出入りは自由なので三々五々集まり、又途中で帰えられる方も

います。ここではママたちの「お互いの情報交換」が主体で助産師は参加された方が自然に溶け込めるよう場の雰囲気作りを心掛けるよう努

めています。

またママの質問に私たちがお答えしたり、抱っこひもやおんぶひもなどの体験をしていただいたり、トイレに行く間あかちゃんを預かったり

(これが意外とママのちょっとした息抜きになる?)この間授乳も自由、まるでお友達の家に遊びにいったようにゆったり時間が流れるように過

ごし、1日遊んで頂いてました。

各自持参の昼食スプーンを頂き、午後は個別の相談がある方は別室で対応できるよう配慮していました。その他の方は頃合いをみて

赤ちゃんと一緒に手遊び音符音符などします。

アンケートえんぴつでは、6ヶ月以後もずっと続けてほしいと言うご意見もあり、概ね好評でした。

他の区でも始めているところがあるようなので、最寄りの区や保険センタービルなどにお問い合わせ携帯してみてください。年中無休で

赤ちゃんと2人きりで過ごすなか「1日だけでもこんな場所があると気分転換になる!」とのご意見もありました。


| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ
調整後の キャリー


今回は左右ともエルゴベビーを使っています。 下の写真を見比べてみてください。

左は腰ベルト、脇ベルト、背中ベルトを調整。右は新生児用あかちゃん6ですが、調整したのは脇ベルトとスカーフのような幅広い布で赤

ちゃんのお尻の部分を押し上げただけです。赤ちゃんの重心が上にあがり上ママと一体化することで軽くはかり感じます。

ただどんなに調整しても大きな外人向けのものは日本人の私たちの体型にあった大きさに調整できないものもあります。

長く使うものなので購入されるときは、そこのところをよく吟味されることをお薦めオッケーしたいですね。

| ピーアンドピー 高橋京巳 | 高橋京巳ブログ |
このページの先頭へ

カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<前  2018年02月  次>>
ピーアンドピー

代表:高橋京巳
自己紹介


事業所
〒169-0073
東京都新宿区百人町2-22-16-4F
TEL:080-2077-4847
FAX:03-3369-6635

営業時間
電話受付:9:00~18:00
定休日:日・祝日

Webからは24時間お申し込み頂くことができますが、お返事は翌営業日になります。
出張サポートの時間は、受付時間外も対応しておりますのでご相談ください。



お問い合わせはこちらから

モリンダ「ヒロ」ショップ


■ARCHIVES■
その他
    処理時間 0.148879秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
 
フラッシュバックス
 
アビリティ

COUNT:
【T: Y:

このページの先頭へ